ヘタの横好きLife

飽き性だから1つのことを深められない。ヘタなりにいろんなことをやってみる日々の記録。

親知らずを抜いてきた。

筋でも違えたのか、肩が痛くて右に振り返ることができません。

こんにちは。

左上の親知らずを抜いてきました。

 

親知らずは4本とも生えていて、

左上のみ虫歯があったので抜くことにしました。

 

こんなあっけなく抜けるもんなのか?というのが感想。

麻酔含めて5分ぐらいしかかかってない気がします。

「スポッときれいに抜けましたねえ」とのこと。

 

ただ、問題はここからなんですね…。

周りで親知らずを抜いたという人は、

みんな「痛い」「腫れる」と口を揃えるので、

「腫れますか?」と聞いてみました。

答えは「個人差があるので、今の段階ではわかりません」。

そらそうか。

でも骨を削るとか複雑なことはしていないので、

そんなに腫れることはないと思う、と。

 

毎食後に抗生物質と胃薬、

痛くなったらロキソニン

明日からはうがい薬。

やっぱり大きい歯を抜くって大変なことなんだなあ。

 

以前にも書きましたが、子どものころ歯列矯正をしていました。

その時に上下それぞれ2本ずつ、犬歯のひとつ奥の歯を抜いています。

その抜歯のときはこんなに薬飲んだりいろいろした記憶がないです。

でも矯正の経験のおかげで、麻酔の痛みや抜歯の時の圧力なんかは全然平気。

やっぱり歯医者で嫌なのは音だけかなあ。

 

唯一の虫歯だった親知らずがなくなったので、

虫歯ゼロ!になりました。

傷口が落ち着いたら、次は着色除去。

結果が見えてくると、病院に通うのも楽しいもんです。