ヘタの横好きLife

飽き性だから1つのことを深められない。ヘタなりにいろんなことをやってみる日々の記録。

こぼれ落ちた勝利。

こんにちは。週末はゆっくりというか、ダラダラというか、外出を必要最低限で済ませて過ごしました。

土曜日の夜、ネイルをしながらJ Sportsでスーパーラグビー観戦。まあネイルしてるんで、「観ている」と「聴いている」と半々ぐらいでしたが。先日悲願の初勝利を挙げたサンウルブズと、カンファレンス首位のストーマーズとの対戦です。
80分のホーンが鳴る瞬間まで勝ってたのにね…ホーンとほぼ同時にトライ取られて、場所もよくコンバージョンキックも成功。17-17で引き分けました。最後の2分ぐらいは祈るように観ていたのですが…むー。首位のチーム相手にここまでやれたのだからと思いつつ、いや惜しすぎるやろ。
試合はシンガポールで行われました。日本のホーム扱いです。かなり暑く、南アフリカのチームにはキツいのではないか?と言われていました。それも含めてなのかストーマーズはあんまり動きがよくなかったです。暑さと湿度でキツいのはサンウルブズも一緒だと思うけど…。後半、サンウルブズがなかなか17点から得点を上積みできないでいると、解説の村上晃一さんが「いずれにしても17点のままでは勝てないと思う」と仰っていてその通りになったので、解説者ってさすがだなあと思いました。まあ番狂わせの少ないスポーツなので、動きが悪いとはいえ実力的に差があるストーマーズ相手ではそう考えるのが自然ですよね。

もうなんとなくブームが去った感じがするラグビーバイトルのCMに出ている5人の日本代表のうち、五郎丸以外の選手がどのくらい認知されているのか気になります。それではまた。