ヘタの横好きLife

飽き性だから1つのことを深められない。ヘタなりにいろんなことをやってみる日々の記録。

楽器ができるっていいよね。

こんにちは。本格的に暑くなってきましたね。でもまた風邪をひいたのか喉が痛いです。免疫力下がってるのかなあ。

 

今夜、大好きな米津玄師さんがツイキャスで歌っていました。ギターと、キーボードの弾き語りも。たまにこうして突然生放送をしていて、これまでも何度か聴いています。不思議と、夫が出かけている夜が多く、その分誰にも気を遣わずにゆっくり聴くことができます。ライブとかは、ちょっと私にはハードルが高いけど、そういう人でも生で歌声が聴けるなんていい時代です。感謝。ラジオのDJみたいにお便り読んだりしてくれて、そういうときは20代半ばの青年らしい感じが伝わってきます。歌っているときや歌詞とのギャップがいい。サマソニやら夏フェスにいくつか出るみたいで、行ってみたい…生で観てみたい…とまだグズグズしています。

 

こうして米津さんの演奏を聴いたり、テレビで音楽番組を見ていても思うのですが、楽器ができるっていいですよね。子どものころにもピアノやらバイオリンやらやっている子がいて、高校の友人はギターやらドラムやら、トランペットやらフルートやら。会社でも昔DJやっていたとか、ギター弾けるとかいう人が結構います。

私は音楽とは無縁の生活を送ってきて、若いころはなんとも思っていなかったのですが、大人になってから楽器ができる人が猛烈にうらやましいと思うようになりました。楽器って、一生の趣味になると思うから。まあ今からでもやろうと思えばできるのでしょうけど…。なにせ飽きっぽいことを自分がいちばんわかっているので、なかなか踏み出せません。

 

もうしばらく夏フェスについて迷おうと思います。中身のない話を読んでくださり、ありがとうございます。それではまた。