ヘタの横好きLife

飽き性だから1つのことを深められない。ヘタなりにいろんなことをやってみる日々の記録。

「みんなと同じもの」は欲しくない。

こんにちは。週末ですね。私はまったくお酒が飲めませんが、金曜の夜の開放感は好きです。

昨日、久しぶりに定時近くで帰ることができたので、少し買い物をしました。関西ではそれなりに栄えたところに会社があるので、誘惑が多い。とりあえず買わなければならないものを買って、夏物の服でも見ようかなと。服は好きですが、めちゃくちゃ好きなブランドがあるわけでもなく、雑誌に載っているような1着数万円もするような服はめったに買いません。結局はファストファッションか、値段が手頃なセレクトショップで買い物をすることになります。今日は目的もなくGAPに行き、いいなあと思ったものもあったのですが、まあこれないと困るわけちゃうしなあ。と、何も買わずに帰ってきました。
見ていたのは、メンズのフロア。XXSとかXSなら着れそうだなあと思っていろいろと見ました。流行っているシルエットとか試したいし、雑誌やネットでこういうのがいいかな、ああいうのがいいかな、と考えるのですが、みんなが着ているものは着たくないという面倒な性格のせいで、服探しは割と難航します。
すべてのものがそうはいかないにしても、「シンプルでベーシックだけどちょっと人とは違う」というものがいいので、まだ女性では穿いている人が少ないヌーディージーンズを選んだりしているわけです。時計も、女性が好んで選びそうなカルティエエルメスじゃなく、タグ・ホイヤー。次はハミルトンが欲しいです。レディースモデルって、たいがいダイヤやらジルコニアでキラキラしてるんですが、そういうの一切いらない。 
シンプルでベーシックって、簡単なようで実はすごく奥が深いなあと最近感じています。週末またウロウロしてみようかな。それではまた。