ヘタの横好きLife

飽き性だから1つのことを深められない。ヘタなりにいろんなことをやってみる日々の記録。

ランニング時の紫外線対策

ここ1週間ほど、睡眠導入剤だけでは寝付けず、頓服を飲んで寝ることが多くなっています。体調はさほど悪くないのですが、「頓服を飲まないと寝られなかった」という気分の問題で、今朝も「あーだるい。1日何しよう」と思っていました。天気もいいし、久しぶりにちょっと走るか…と思いつき、約2週間ぶりにランニング。今日は45分走。

 

冬場のランニングは着込むのに時間がかかり、この時期ぐらいからは紫外線問題で外に出るまでに一手間かかります。普段の紫外線対策はほとんどしていない私。顔はメイクをすれば下地やファンデーションにUVカット機能があるため、それでじゅうぶん。気が向いたら首〜デコルテ、腕にジェルタイプの軽い日焼け止めを塗る程度。アームカバーとか日傘とか、面倒なのでしません。

でも屋外でスポーツとなると話は別で、急にアネッサ頼み。去年ぐらいからか、アクアブースターといって水や汗によってパワーアップする技術が出てきて、しかもスーパーウォータープルーフなのに石けんで落ちるとかなんとか。私は手軽なスプレータイプを使っています。同じような量・形状のビオレとの価格差は数倍。仕事してもらわな困りますでしかし。とまあ顔、首、耳、腕はアネッサにお任せしています。

脚は、ランニングパンツの下にUVカット機能のあるユニクロのエアリズムレギンスを履いています。CW-XかC3fitを買おうと迷ったのですが、特にサポートが必要な箇所もなく、逆に圧が邪魔になることもあると聞いて、結局ユニクロにしました。しかしカラーがかなり微妙で、なんでネイビーにピンク、グレーにブルーのラインが入ってんの??そういうのいらんねん。黒一択しかなかったやんか。

あと紫外線対策で必要なのがキャップとサングラス。キャップはランニングを始めて早々から使っていますが、サングラスは2年ほど前から。紫外線は目からも入ってくるので、冬場でも使っています。最初はサングラスかけて走るとか、大して速くもないのにイキってるみたいやんと思っていました。が、よく考えると、例えば同じ10kmを走るにしても、極端な話、高橋尚子さんなら35分とか40分そこそこで済むところが、私だと1時間以上かかります。遅いほうがそのぶん紫外線浴びますやん。ゆっくり走る人ほどサングラスいるかもね…。街でサングラスかけて走っている市民ランナーの人を見かけても、決してイキってると思わないでくださいね。必要なんです。

 

まあそんなこんなで45分走ってきて、なんか気分もよくなりました。かなり汗をかいたので、アクアブースター発動したかなあ。でもね、どんな対策してても焼けるときは焼けるので、そのへんの割り切りというか開き直りというか、スポーツするにはそれも大事だと思います。それではまた。