ヘタの横好きLife

飽き性だから1つのことを深められない。ヘタなりにいろんなことをやってみる日々の記録。

この夏のトップスはユニクロとGUだらけ

今日はあらかじめ定められたハローワーク来所日のため、授業は休み。朝からハローワークに行って、ちょっと買い物をして帰って来ました。

 

最近、トップスはほとんどユニクロかGUのもの。今日もGUでトップス3点買い足しました。3点で3,000円ちょっと…。ほんま安い。まだ無収入の身なのでとてもありがたいです。もともと服は好きですが、10代の半ばからずっと同じような格好。夏場はTシャツにデニムが定番です。形も色もシンプルなものであればよく、何を買うにしても基本的にホワイト、ブラック、ネイビー。そこにプラスしてグレーやカーキ、ブラウンが入る程度で、たまに差し色を買うぐらい。

素材やディテールにこだわりだせばいくらでもいいものはあると思うのですが、そこまでの情熱も資金もありません。夏場のトップスは必ず汗と洗濯で傷むのに加え、今はネイルの練習でもし汚れてしまったとしても惜しくない値段のもので十分です。

 

春夏シーズンに買ったGUとユニクロのトップス。ちょっとした流行りテイストも取り入れやすいです。これだけ買っても1万5千円にもなってない。

f:id:hetashigoto:20170622114223j:image

赤はユニクロのコットンエンブロイダリーブラウス(ノースリーブ)。これはすぐユニクロってわかるよなーと思いながらも、発色の良さがとても魅力的で購入しました。

左上のベージュは、リネンブレンドのシャツワンピースで、私は前を全部開けて羽織ものとして使っています。

白はUniqlo Uの1,000円Tシャツ。黒もあります(洗濯中)。

どの服にも可愛らしさは求めていません。あくまでこざっぱり、どことなく今年っぽい感じも取り入れている感じかな。この写真にあるものだけで1週間全部違う服着られますね…。最近は少ない服で着回しするというトレンドもありますが、私は極端に少ない数では物足りず、一定数ある中から新しい組み合わせをつくるのが好きです。

 

 一方で、パンツと靴はトップスよりはお金をかけ、何シーズンか使うものが多いです。どちらも合うものを見つけるのに一苦労…。だからワンシーズンでダメになるものは買いません。靴はサイズが小さいので一般的なSMLのサイズ感では合わず、パンツも残念ながらユニクロやGUではフィットするサイズが微妙にないのです。

 

服が好きとは言いながら、持っているもの一つひとつはいたって普通。小物もハイブランドのものはまったく持っていません。それでもありがたいことに周りから「いつもおしゃれ」と言ってもらえることが多いのは、たぶん髪型、アクセサリー、体型など全部ひっくるめた微妙なバランスで「雰囲気美人」ならぬ「雰囲気おしゃれ」に見えているのだと思います。そう、私の服装は体型が崩れたら終わりなんやでしかし。

 

ネイルの練習に励みながらも、たまには気分転換にランニングもして、体型維持に努めます。それではまた。